新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その8)



前回が5/23。1週間が経過しました。非常事態宣言から7週間半くらいです。

厚労省公開の数字から読み取れること。

PCR陽性者(≒捕捉された感染者)数は頭打ち、新規陽性者の減少傾向は続いている。
退院者数は引き続き増加傾向。
入院者数は、5/29現在で1574名、これのピークは5/5の12080名となっています。ピークと比較しても10000余名の方々が回復されて普段の生活に戻りつつあります。

5/14には、39県の緊急事態宣言が解除されました。
5/21には、大阪府、京都府そして兵庫県の3県の緊急事態宣言が解除されました。
5/25には、埼玉、千葉、東京、神奈川の関東1都3県と北海道についても緊急事態宣言が解除されました。

北九州市では、5/23から1週間にわたり、感染者が増加していて、感染の第二波が警戒されています。
5/29時点での官房長官の記者会見では、「直ちに緊急事態宣言を出す状況ではないという認識」であるとのこと。
令和2年5月29日(金)午前-内閣官房長官記者会見|政府インターネットテレビ
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg20751.html#

続報を待ちたいと思います。

下記サイト、引き続きリンクを貼っておきます。

新型コロナウイルス国内感染の状況|東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その7)



前回が5/12。ちょっとばたばたして1週間半が経過しました。非常事態宣言から6週間半くらいです。

厚労省公開の数字から読み取れること。

PCR陽性者(≒捕捉された感染者)数は頭打ち、新規陽性者の減少傾向は続いている。
退院者数は引き続き大幅に伸びている。ひところ12,000人程度だった入院者は2,700人弱。
新規の陽性者数<退院者数となり、退院者数はまだ増加する傾向にある。このままいけば、収束が見えてくる・・・ことに期待したいです。

5/14には、39県の緊急事態宣言が解除されました。
5/21には、大阪府、京都府そして兵庫県の3県の緊急事態宣言が解除されました。
残りの埼玉、千葉、東京、神奈川の関東1都3県と北海道については、5/25にも発表がされるようです。

続報を待ちたいと思います。

下記サイト、引き続きリンクを貼っておきます。

新型コロナウイルス国内感染の状況|東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

ワイパー交換


昨年の12月、車検の際に指摘されていたワイパーですが、拭きが悪くなってきたので交換しました。前回まで使用していたChampionのEASY VISIONは、市場には在庫しか残っていない(供給がなくなっちゃったのか?)ようで今回はBoschのAERO TWINにしました。Yahoo!ショッピングにて調達。3,320円也(送料別)


運転席側がL600mmのAP24U
助手席側がL400mmのAP16U

Bosch製品も、流通しているものは意外とドイツ製が少ないのですが、今回のものはセルビア製。


まあ、きれいに拭くようになりました。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その6)



前回が5/5。1週間が経過しました。非常事態宣言から5週間です。

厚労省公開の数字から読み取れること。

PCR陽性者(≒捕捉された感染者)数はほぼ頭打ち。増加が減ってきた。現象傾向は続いている。
5/10に感染者が増加したのは、集計ミスを反映された結果。(厚労省サイトにて説明あり)⇒取り急ぎはノイズだと思えば大勢に影響はないでしょう。

退院者数は大幅に伸びてきた。5/12時点の累積値で、感染者数のうち半数は退院となっている。

5/9より、感染者数のうちの「日本国籍の者」の数が公表されなくなった。
5/9より、数値の公表のしかたが変更された。(厚労省)⇒なんで今になって急に変えたのか。

5/14にも、新型コロナウイルス感染症対策本部から何らかの発表があるとも報道されていますが、気になるのはやはり、「いつまで、どのレベルで「非常事態」を継続するのか」でしょう。続報を待ちたいと思います。

下記サイト、引き続きリンクを貼っておきます。

新型コロナウイルス国内感染の状況|東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その5)



前回が4/27。1週間が経過しました。非常事態宣言から4週間です。掲載するグラフを一部変更しました。PCR陽性の方の数の累積値、日ごとの人数を重ねるようにしました。これ、全国の集計値ですが、だいたい、4月の中旬からPCR陽性の方は減少傾向にあることがわかります。やはり、これはある意味「成果」でありますが、まだ安心して収束とは言えないとの判断なのでしょう、5/4には、非常事態宣言が5/31まで延長されました。

いずれにしても、今後これをいかに軟着陸させるか(いつまで、どのレベルで「非常事態」を継続するのかということになってくるのでしょう。



日本国籍者の割合は・・・変わりませんねぇ。安定の40%台。
今になっても、この内訳は公開されていません。日本国内で補足された感染者(PCR陽性者)の半数以上が日本国籍でないということ??

新型コロナウイルス感染症対策本部(第33回)|首相官邸 内閣官房内閣広報室
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202005/04corona.html

グラフについては、県別の者も含め、下記サイトが上手くまとまっておりますので紹介します。

新型コロナウイルス国内感染の状況|東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/